賃貸借(ちんたいしゃく)契約ってなに?やさしく教えて。

不動産賃貸業務
賃貸借(ちんたいしゃく)契約とは

賃貸借契約とは、お金などの代価を払って、ものを貸し借りする契約です。

Aさんが「建物を貸したい」と意思表示をし、

Bさんが「建物を借りたい」と意思表示をしたときに、

ふたりの思いが合致するので、賃貸借契約が成立します。

そして契約書で、家賃をいくらにするなどの細かい約束を決めることになります。

はじめ
はじめ

賃貸借契約(ちんたいしゃくけいやく)をするには、

契約書を交わさないとだめなんですか?

平松先輩
平松先輩

いや、原則をいうと、

賃貸借契約(ちんたいしゃくけいやく)は、口約束でも成立するんだ。

でもふつうは、契約書を作って、

お互いが内容に納得してから成立する流れをとっているんだ。

はじめ
はじめ

じゃあ、先輩。

口約束でいいんで。先輩の家の1部屋を貸してください。

じつは今朝、「おんぼろアパート」の大家さんから、

追い出されちゃったんです。。

新鮮な卵が食べたくて、にわとりを飼っただけなのに。。。

平松先輩
平松先輩

ペット禁止のアパートだろ?それはお前が悪いぞ!

そもそも、にわとりはペットなのか??

お前に部屋は貸したくないから、契約は不成立だ。

はじめ
はじめ

庭に、二羽、にわとりとか楽しいじゃないですか!!

ほんと、面白みのないひとだなぁ。

きっと後悔しますよ。先輩!

平松先輩
平松先輩

きみに出会ったことを、一番後悔しているのだよ。

はじめ君。。。きみは知らないと思うが。。

賃貸借契約について

借りている人がしなければならないこと(借主の義務)

好きに使っていいわけではありません!

不動産を借りたからといって、無茶苦茶に使ってはいけません!

動物王国を作ってみたり、びっくりするようなDIYをしてみたり、

「自分の思い通りに使いたい」というのは、夢かもしれませんが、

借主は、使用するうえで、きちんと義務があるのです。

賃料を払わなければならないのはもちろんのこと。

借主には、善管注意義務も発生します。

また、ペット禁止なのに、ペットを飼ったりした場合、

契約違反で、契約を解除されてしまうかもしれませんよ。

はじめ
はじめ

にわとりはペットじゃなくて、食料なのに。。。

大家さん
大家さん

そんなの通用するかぁぁ!!

貸している人がしなければならないこと(貸主の義務)

借主に義務があるのだから、もちろん貸主にも義務があります。

貸している不動産を、きちんと生活できる状態に保たなければなりません

例えば、災害などで、窓ガラスが割れてしまった場合などは、

そのままにしておいてはいけません。

貸している側(貸主)が修復費用を負担し、修理しなければなりません。

つまり、借主がその不動産で生活ができるように、必要費を支払う義務があるのです。

借主に気持ちよく住んでもらうようにすれば、きっと、きれいに使ってくれますよ。

大家さん
大家さん

窓ガラスが割れた理由によっては、

借主さんの責任で修理しなければならないのよ。

自然に割れたかどうかは、見れば分かるから、うそはダメよ。

賃料はいつまでに支払えばいいの?

賃料の支払い日は、契約書に記載されています。

通常は、毎月末までに支払わなければならないとされています。

後払いが原則ですが、先払いの契約ももちろん可能です。

いつまでに支払わなければならないかは、契約書を確認して、

遅れることのないようにしましょう。

また、支払いが遅れた場合、遅延損害金といって、

余計に支払わなければならないくなりますので、注意しましょう!

契約書には、遅延損害金は通常年14.6%と書かれている場合が多いです。

なぜ年14.6%かというと、日歩4銭からきているといわれています。

はじめ
はじめ

遅延損害金がすごいことになりそう。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました