宅建が最強の資格であることをあなたはまだ知らない

宅建をおすすめする3つの理由

独立開業し、圧倒的自由を手に入れることができる!

宅建の試験に合格することで、不動産業で、独立開業することができます

サラリーマンとしてでも、十分に魅力的な資格ですが、

宅建の資格を取得することで、一国一城の主を目指すことだってできるのです。

従業員として会社のために働くのではなく、

あなたの自由な時間に、あなたのやりたいように仕事をすることができます。

会社員ではとうてい到達できないような高みに到達することもできるでしょう。

独立開業するというキップを手に入れることができる、とても魅力的な資格だと思います。

「独立は資格だけじゃ難しいでしょ?」と思われるかもしれません。

たしかに、一般的なありきたりな開業をするのであれば、

どんな難関な資格を持っていたとしても、難しいです。

正しい方法さえとることができれば話は違う。宅建が最強の資格なんです。

情報は随時公開していきますが、労働時間で人生を制約されるサラリーマンより、

自由な生活を手に入れたいと思っている人には、宅建を特におすすめします

圧倒的な自由がほしい人は、本気で勉強して試験に合格してほしいです。

不動社長
不動社長

わしのように、社長になるのも夢じゃないぞい!

不動産業界ではエース、他業界でも強力な武器になる

独立開業するよりも、安定して給料を得ていきたいと思っている人にとっても、

宅建は、超強力な武器になります。

宅建は、不動産業界では、もちろんエース級の資格ですから。

分かりにくいかもしれませんが、

学校を卒業したばかりの新入社員で、レベル1の状態だったとしても、

宅建という資格に合格することができれば、

最強の武器「エクスカリバー」を手にしたようなものなんです。

レベル1だって、けっこう強い敵を倒すことができますよね。

強い敵を倒したら、たくさん経験値が入ってきますよね。

分かりにくいかもしれませんが、宅建士とは、そういう資格なんです。

さらに、宅建は、他の業界でも引く手あまたな資格なのです。

銀行、保険会社、建設関係、法律関係、不動産に関わる全ての業種に対して、

宅建士の資格者は就職面や、給与面でも優遇してもらえます。

なぜなら、不動産に関する知識は、どの業界でも必要不可欠なものだからです。

不動産業界ではなく、別の業界で宅建のスキルを活かして働くこともかっこいいと思います。

みんなから一目おかれる存在になること間違いなしです。

平松先輩
平松先輩

はじめて不動産のエースはもちろんぼく。

みんなから頼りにされるし、宅建をもってて良かった。

コストパフォーマンスが最高

資格のコストパフォーマンスを考えたときに、宅建ほど高いものは他にないのではないでしょう。

不動産系の資格では、間違いなく、コストパフォーマンスが最高の資格です。

勉強する労力に対して、見返りが半端なく高い資格です。

もちろん合格するまでには、頑張って学習しなければなりませんが、

効率よく学習することができれば、合格も夢ではありません。

ほんとうです。

受験料や学習に費やした時間などは、

宅建を使って仕事をすれば、一瞬で元を取ることができますよ。

それどころか、猛烈なスピードでお金を稼いでいくことも可能です。

そう言い切れるくらい、宅建士の資格は、収入に直結している資格といって間違いありません。

はじめ
はじめ

コスパ最高!!

受験について

受験資格

年齢、性別、学歴などの制約はありません。

つまり、誰でも受験することができる試験です。

こうこう
こうこう

誰でも受験できるよ。

試験日

毎年1回。10月の第3日曜日に試験があります。

試験時間は午後1時~午後3時までの2時間です。

次回の試験(令和2年)の試験日は、令和2年10月18日(日)午後1時~を予定しています。

はじめ
はじめ

2時間50問の試験だよ。

つまり1問を2分24秒で解答する計算だね。

難易度

宅建は、国家資格です。

国家資格は、難易度が高めです。合格率は例年15%程度になっています。

合格率15%ということは、わかりやすくいうと、

100人が受験して、約15人が合格する難易度ということです。

つまり、上位15%に入らなければ合格することはできません

この合格率をみて、簡単とみるか、難関とみるかは人それぞれだと思います。

しかし、宅建は、正しく学習すれば、合格できる資格であることは間違いありません

資格の中には、いくら正しく学習しても、運が合否を左右する資格がいくつか存在します。

そのような、危険水域の難易度ではありません。

宅建士は、たしかに難易度は高いですが、学習した分が報われる試験です。

がんばれば、必ず合格できる難易度の試験です。

はじめ
はじめ

ぼくもがんばってみたいな。

おすすめの学習法

スマホやパソコンがあるなら、オンライン学習が絶対にお得!そして効率的!

ぼくは、eラーニング(オンライン学習)を強くおすすめします。

スマホやパソコンを使って、いつでも、どこでも学習することができます。

一昔前にも、eラーニングはありましたが、パソコン学習のみでした。

パソコンのみであれば、正直eラーニングの良さは半減してしまいます。

しかし、今ではスマホが広く普及していますので、

どこにいてもスマホを使って学習することができます。

スマートフォンは、忙しいサラリーマンや学生にとって、資格合格のための最終兵器なのです!

いつでも、どこでも、何度でも学習をすることができるオンライン学習が、合格への近道です。

この令和の時代に学習するのであれば、絶対にオンラインで学習するべきです。

スマホゲームするところを、オンライン学習にあててみてください。

たったそれだけで、本当に、あなたの未来が劇的に変わりますよ。


5

コスパGood!

オンライン資格講座スタディング_宅建士

受講料:一括で20,350円(税込み)

ビデオ講座もついてこの金額で受講できるのはすごい。

分割払いで月1,833円の12回払いで受講できるのがすばらしい。

月1,833円ということは、1日約60円ですよ!

1日約60円の自己投資で、人生逆転することができるんですよ!

絶対買いだと思います。

これだけ低価格なのに、合格したら、お祝い金までくれる太っ腹ぶり!

こうこう
こうこう

これだけ充実した内容で、この金額は驚き!!

内容も費用も間違いなく良い!!

冊子テキストはないから、手書き用のノートを作ることをおすすめするよ!


4.5
勉強しやすい

受講料:29,700円(税込み)

スマホなどの画面上だけでなく、冊子でも学習できます

学習ツールや質問サービスも充実しており、間違いない教材です。

どうしても、書き込みをして覚えたい人もいると思います。

確かに暗記科目は、手書きして覚えた方が忘れにくかったりしますからね。

こうこう
こうこう

この教材は勉強しやすさNo1。

金額がスタディングに比べると少し高いので、☆が少し減ったけど、

内容の充実度はすごい。本気で取り組めば、合格間違いなし!!

どちらも間違いない学習法です。

できるだけ、良くて安い教材を紹介しているだけなので、

別の教材でも、もちろん大丈夫ですよ。

やる気さえあれば、合格できますから!本気で頑張ってほしい!

とくに新人さん!未経験者さん!宅建の勉強頑張って!本当にその後の苦労が減るから!

勉強は確かに嫌かもしれないけど一時的なもの。。

未来の自分に投資してみよう!ぼくは信じてるよ!!

宅建試験合格の切り札!5点免除!

さらに、どうしても合格したい場合は、5点免除制度を使うことも、検討に入れてみては。

絶対に、絶対に合格したいという人は、5点免除の講習を受けることをおすすめします

平日に2日間が必要になりますが、5点は大きいですよ。

登録講習を受けることが可能であれば、受けておくことをおすすめします。

5点免除

登録講習を受けることで、50点満点の内、5点は正解にしてくれる制度があります。

ただし、宅建業者で働いている従業者でなければ、講習を受けることはできません

2か月間の通信教育と、2日間の講習修了試験が必要になります。

講習費用として約2万円が必要になります。

5点免除の有効期限は修了試験合格から3年間になるので、その間に試験に合格しましょう。

タイトルとURLをコピーしました