礼金ってなに?敷金とは違うの?

不動産の知識
礼金(れいきん)とは

礼金とは、賃貸借契約をしてもらったお礼としての意味があると言われています。

昔からの習慣なので、多分そういう意味なのだろうということです。

昔は今と違って、家が少なく、部屋を貸してもらうことが、

今よりも難しく、ありがたかったのでしょう。

お礼という意味のお金なので、契約時に礼金の設定がある場合は、

借主から貸主へお金を支払うことになります。

はじめ
はじめ

えびす荘は、礼金ありましたよね。

大家さん
大家さん

礼金はあるわよ。

うちは1か月分を礼金としていただいているわ。

はじめ
はじめ

最近は礼金をとらない不動産もあるみたいなんですよ。

なんで「おんぼろ荘」。。あっ間違えた。

「えびす荘」には礼金があるのかなぁと思って。。

大家さん
大家さん

だれが「おんぼろ荘」じゃい!!

あんたには、感謝の気持ちがないんかい!!

あんたみたいな「ちんちくりん」を住まわせてあげてるだけ

ありがたく思いなさいよね!!

はじめ
はじめ

ご。ごめんなちゃい。。

でも、ちんちくりんって。。。

礼金について

礼金はいくらが相場なの?

通常、礼金がある場合は、家賃の1か月分または、2か月分のところが多いです。

地域によっても違うけど、最近は、礼金をとらない物件も場合も多いですよ。

大家さん
大家さん

えびす荘は、家賃一か月分の礼金をいただいています。

礼金は設定した方がよい?(不動産を管理する場合)

礼金を設定するかどうかは、貸主さん次第

貸す方は、できれば礼金がほしいのが本音。

だけど、借りる方は、礼金なしで安く借りたいのが本音。

貸主、借主の立場で考えてみて、礼金を設定するかどうかを決めるとよいです。

あなたが、不動産管理会社の場合、

空き部屋が多い物件の場合は、

「礼金なし」を貸主側にすすめるなどの提案をしてあげるべきでしょう。

昔ながらの大家さんは、

「礼金は当たり前にもらえるもの」と考えている人が多くいらっしゃるので、

時代に合わせた考え方を教えてあげることも必要でしょう。

礼金や敷金については、そのバランスを見極めることが必要ですよ。

はじめ
はじめ

えびす荘も礼金やめませんか??

えびす荘の空き部屋対策になるんですよ!

大家さん
大家さん

いやよ。昔からずっともらっていたんだから。

はじめ
はじめ

うん。ぼくに大家さんを説得することは無理だ。

礼金と敷金(しききん)は違うの?

礼金も敷金も、どちらも、

部屋などを借りるときに、借主が、貸主に支払うお金です。

礼金は、支払うと戻ってこないお金

敷金は、貸主に預けておくお金。と覚えておくとよいです。

ただ、敷金が全額返ってくるわけではないことも知っておいてください。

礼金には消費税はかかるの?

人が住む目的で借りる場合は、礼金に消費税はかかりません

敷金についても同じくです。

消費税がかかるか、かからないかは、不動産を利用する目的によって変わります。

通常の賃貸であれば、居住用なので、消費税がかかることはありませんが、

お店として使う場合や、会社のオフィス、倉庫などで利用する場合には、

その不動産が「課税対象(税金がかかる対象の不動産)」になるため、

消費税がかかることになるので、注意しておいてください。

はじめ
はじめ

ついに消費税も10%になったね。

せちがらい世の中だぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました