宅建(たっけん)ってなに?すごいの?

不動産系資格
不動産業界のエース資格

宅建は、正式には、「宅地建物取引士」という資格です。略して宅建です。

宅建は、不動産業界では、最強クラスに重宝されます

不動産の売買の媒介や、不動産の賃貸の仲介をメインでしている会社の場合、

日々の業務の中で、お客様との契約業務が頻繁に行われます。

そのときに、お客様に契約書の内容などを説明をしなければならないのですが、

その説明をする人が、宅建士の資格を持っている必要があるためです。

はじめ
はじめ

たっけん♪たっけん♪楽しいな~♪

平松先輩
平松先輩

なにかいいことでもあったのかい?

やけにご機嫌じゃないか。

はじめ
はじめ

せんぱい!

ぼく、たっけんに申し込みをしようと思っているんです!

もう決めたんです!止めないでくださいよ!

平松先輩
平松先輩

えらいじゃないか。

宅建の受験の申し込みだな。確か10月が試験だったよね。

まさかお前が勉強してたなんて。

おれ感動しちゃったよ。

はじめ
はじめ

じ~ん(感動)しぇんぱい。。。。

安心してください。

卓球研究会(略してたっけん)に試験はありませんから。

でも、先輩の感動。裏切りませんよぅ~!!

燃えてきましたよ~!!ほほ~ぅ!!

平松先輩
平松先輩

えっ!

やっぱりそういうオチなのね。。。

おれの感動はいったい。。。

宅地建物取引士(略してたっけん)ってどんな資格

宅建とは

宅地建物取引士(宅建士)とは、国家資格の一つとなります

試験に合格し、宅建士として登録をすることで、宅建士証を交付してもらえます。

不動産取引とは、不動産という超高額な商品を取引することなのですが、

お客様のほとんどは、不動産について知識をあまり持っていません。

契約をした後になって、「金額の桁が間違ってた。」「そんな話じゃなかったはずだ!」

などと問題が多発してしまいます。

そんな紛争を防ぐためにも、不動産取引を行う場合には、専門家が説明しなければなりません

宅建士とはその重要な説明をすることができる資格なのです。

これは、重要事項説明といって、不動産屋さんがしなければならない業務です。

(法律で決められています)

宅建士でなければ、この重要事項説明をすることができないので、

宅建士がいなければ、不動産取引はできないのです!

宅建士すごいでしょ?

はじめ
はじめ

宅建すごい!

平松先輩
平松先輩

ちなみに。はじめて不動産の専任取引士はぼくだよ。

えっへん。

はじめ
はじめ

えー。すんごーい。先輩ってすごいんですね。。。

これでいいですか?せんにん先輩。

平松先輩
平松先輩

なんだよ!たまには尊敬してくれてもいいだろ?

宅建士の働き方

大きく分けると、不動産業者などの企業に、会社員として勤めるタイプと、

自分で不動産屋を開業するタイプに分かれます。

不動産屋さんに会社員として勤める場合は、宅建士として主力選手として働く場合が多いです。

資格手当がつく会社も多く、資格手当のためだけに頑張って勉強している人もいるくらいです。

資格手当の相場は、1万円から5万円くらいでしょうか。

こうこう
こうこう

勉強する理由はどうであれ。

資格を持っていて損になることはないよ。

どうして資格手当がつくのかというと、それだけ宅建の資格が重要視されているということです。

不動産業界ではなく、他の業界で働く場合でも、重宝されますよ。

また、自分で開業することもできる資格なので、社長としての働き方もあります。

他の業界に比べ、開業しやすい資格でもあるため、

資格を取得した後、すぐに不動産屋を開業する人もいるくらいです。

不動産業界での経験がある人であれば、すぐに開業するのもありですが、

資格だけ持って、経験のない人の場合は、少しでも良いので、不動産屋さんで働かせてもらって、

業務の内容を理解したうえで、開業することを、強くおすすめします。

ときどき、宅建は持っているけど、全くの未経験者がいきなり開業する猛者がいますが、

止めておいた方がよいです。

何事にもルールがあります。「郷に入っては郷に従え」という言葉があるように、

その土地のルールが存在するのです。少し話がずれましたが、

宅建士の働き方は、大きく分けると、会社員と社長に分かれます。

どちらが正解ということはありませんが、自分の適性をしるためにも、

まずは、会社員として不動産業の経験を積むことをおすすめします

ここだけの話。もうかりまっか?

どの資格についても、同じことが言えますが、年収や収入は、その人次第です。

営業力次第といったところでしょうか。

ではでは。

・・・・

・・・・

「えっ?はじめて不動産も結局、他の情報と同じことしか言えないのかよ。」

「ほんと、こうこうには、がっかりだ。。」

「なんだよ!こうこうって、変な名前!」

「ピーーーーーーーーーーーー(放送禁止用語)」

という声がはっきりと聞こえてきましたね。

分かりました。

はいはい、分かりました。分かりましたよ。

はじめて不動産は、全てを包み隠さず、みなさんにお伝えすることをモットーとしています。

ずばりいいましょう!

宅建士は、儲かりやすいです。

もう一回大きな声でいいましょうか?

宅建士は、他の資格に比べると、すごく儲かりやすい!」どえす。

たしかに条件ありますが、確実にお金を稼ぎやすい資格であることに間違いありません!

これが聞きたかったんでしょ?

これで満足ですか?

今はここまでにしておきましょう。ではでは。

はじめ
はじめ

ここで終わるなんて。。

先生のいじわる~

こうこう
こうこう

宅建はすごい資格なんだよ。

不動産業界では、稼ぎやすい資格ナンバーワンじゃないかな?

つづきはまた今度な!

コメント

タイトルとURLをコピーしました